「鍼灸師の姿に憧れて、理学療法士に」: ラクシオンの地図(出会い編)【ルート6】

更新日:1月8日

私は、丸刈り頭の野球部員


もう少しで高校3年生になる


桜が咲き始め、

新入生やら、進級やらで

毎年、ココロがざわつく季節だ

この年はその中で最も、


大切な年になった。


近づく3年生という学年、

今後のことを考える同級生が増えていた


私はというと


あまり考えていなかった



夢とか、

こうなりたいという希望はなかった


とりあえずの大学に行って、


何かの大手の、どこかの会社に入るのかな



褒められることが好きだった


誰かに認めてもらえる実感が好きだった


当時の私の中では、それが重要だった



私はちょうど、


野球のレギュラーから落ちてしまった頃だった。

先発メンバーで呼ばれない ということは、


認めてもらえなかった


全然ダメ 



パフォーマンスの上で何ができないのかは


わかっていた


でも、


どうすればイイのか


わからなかった

そんな日々だった





そんなある日の練習中


野球ボールを顔面でキャッチしてしまった

「おいおい、グローブは左手だろ」

と自分に話しかけていたら

ゴンって、頭の中で響いた

一瞬の暗転

とりあえず、倒れてみた

すぐに起き上がることはできた

それからしばらくが経ち、


顔の痛みもそこそこ

でも本気でプレーしようとすると

とても気になる

そんな中、

鍼灸師として活躍されていた野球部OBの矢田さんに、


痛みを和らげるために鍼治療をしていただいた

(ランナーのためのパーソナルプログラムジムTREAT(トリート)https://treat-running.



その姿がね

カッコよかったのよ


眩しかったのよ


とってもかっこよかった

救世主感、ハンパなかった

さらに、容姿までカッコイイんです

レギュラー落ち


奪還したいけど、

思ったプレーができない


でも、どうしたら良いのかわからない


という心理状況も重なったと思う

「コレ!」とおもった

心とカラダの状態が一致していない

心はなんとかしたいと思っているのに、

カラダがいうことをきいてくれない

じゃ、カラダを改善しましょ


ってできる人。

心の思うままに、カラダが表現できるように

それを誰かに、できる人。

自分が強く思った

カッコイイ〜!!


自分もこうなりたい!!!

「心の思うままに、カラダが表現できる」


を。


そのために、私ができることをしたい


気がつけば、理学療法士。




それ、鍼灸師になるストーリーじゃないの?w


総ツッコミが入りそうw



またそれは、どこかで。


「心の思うままに、カラダが表現できる」


の実現に向けて、


頑張ります!

これが、 ラクシオンの地図【ルート6】

#ラクシオン

#リハビリ

#トレーニング

#伊勢原市

#片麻痺

#理学療法士


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示