top of page

最も効果のあるトレーニング「麻痺の手でも、らっきょうの皮が剥けた!? 」

更新日:2023年7月8日

「今年はらっきょうの皮を剥くことができました!昨年は麻痺のない手で片手でなんとか皮を剥きましたが、今年は麻痺の手も一緒に使って、皮を剥くことができたとご報告いただき、とても嬉しくなりました!


もちろん、らっきょうの皮を剥くための特別な練習はしていませんでした


手を動かす練習をひたすら繰り返し、関節の柔軟性を徐々に高め、実際の日常生活で使っていくことに重点を置いていました


このような努力の結果、知らず知らずのうちに目標を達成できたことに驚きと喜びを感じています





さて、この達成に至るまでには、お客様とのさまざまな試行錯誤があり、トレーニングプランを計画し、実行し、修正し、再度実行するというプロセスを繰り返しました。


トレーニングを計画する際に考慮したポイントは、以下の4つです


1. 情報不足がないか

2. 知識や技術の不足がないか

3. 実行の不足がないか

4. 判断ミスがないか


そして、それぞれの解決策を見つけることを心がけました


具体的には、

- 情報不足には情報収集(質問するなど)

- 知識や技術の不足には学習(文献や書籍の参照、研修など)

- 実行不足には行動を

- 判断ミスには、再評価し整理・優先順位のつけ直し


不足を特定し、それぞれの解決策をシンプルに


実行することが重要



麻痺の症状は個人によって異なります

脳の機能や育った環境、現在の状況、受けたリハビリの内容も人それぞれです

同じ方法を試しても、同じ結果が得られるわけではありません


健康食品やダイエット方法も同じ

あなたにとっての最善を見つけることが重要です



私はそれが専門家だと考えています

私もまだまだ学ぶことがたくさんあります


試行錯誤を通して、たくさんの最善をみつけていきたいと思います



「できない」を背負っている人を、ゼロに。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page