体幹が大切

リハビリの時に、言われませんでしたか?

そして、

それって、腹筋するだけじゃなかったですか?

「そんなことない!」

と言えた方が多いことを願います。

さて、今日、お伝えするのは、体幹筋である腹斜筋群の促通の方法です。

「風船を膨らまして」

以上。

その時の姿勢や、方法には注意が必要ですが。

これだけで、お腹の筋肉である腹斜筋が働きます。

そして、口周りの筋肉の刺激にもなるので、食べこぼしが目立つ方に、副次効果があるかもしれません。

姿勢、方法の注意点についてです。

必ず座ってやる、または寝ておこなってください。

そして、背もたれ、頭が壁、もしくは床、ベッドに着いたまま

風船を膨らませてください。

空気は一生懸命に吹き込んでも、他の頭や脚が動かないことが大切です。

禁止事項です!

顔が真っ赤になるまでやるのはやめましょう!

過度な血圧の上昇を招く恐れがあり、危険です。

そして、

 最初のうちは、風船が膨らみやすいようにビヨンビヨンと伸ばしておきましょう!

 非麻痺側の手で、風船を押さえてもOKです。

さ、今すぐ近くの100円均一へ行って、風船を買ってきてください!!

私はこれで、肋骨のリブフレアが改善しました!!!

※リブ?フレア?またこの話はどこかで。

体幹トレーニングは必ずしも腹筋運動(シットアップ)だけではありません。

それを否定するつもりはありませんが、

もっともっと、たくさんの方法があります。



麻痺の方でも自宅でできる方法を、

これからも紹介していきます。

「できない」を背負っている人を、ゼロに。

片麻痺専門トレーニングジム

ラクシオン.

#脳梗塞

#脳梗塞なんか負けないよ

#脳梗塞リハビリ

#脳梗塞からの復活

#脳出血

#脳出血リハビリ

#パーソナルトレーニング

#伊勢原市

#秦野市

#厚木市

#理学療法士

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示