「転ぶを、ゼロに」:ラクシオンの地図(ビジョン編)【ルート7】

更新日:1月8日

転んで骨折、


入院、


手術、


長期入院で、


カラダも脳も衰えてしまう方を限りなくゼロにしたい


とても多いです。


これは脳による障害に関わらず、


全ての方へ起こることです



だからこそ、



今できることを


今のうちに、


やりましょう!




ということで、


転倒の予防教室をやりたいんです。



どんな内容でやりたいかというと、




1.バランスに必要な立ち直り反応の促通

可動域と筋の柔軟性を向上させ、平衡感覚の察知能力を向上させる

私たちに必要な機能は、そもそも持っている。それが発揮できない状態、というのが問題なのだ。


2.バランスに必要な踏ん張るチカラ(抗重力伸展筋)を鍛える

平衡感覚を察知できたら、それに反応できるようにする

3.バランスに必要な感覚を鍛える

意識的にバランスをとりやすい入力をしてあげる


4.体力(全身持久力)を向上させる

みんなでゲームをしながら、フィットネス!



こんな展開で、


カラダの知識を学びながら、


自分のカラダで、


運動を強化していこう


転倒予防強室ですね!



ぜひ、


やりたい!


同じ想いの方がいれば、


お声掛けください!


これが、ラクシオンの地図【ルート7】


#ラクシオン

#伊勢原市

#厚木市

#片麻痺

#トレーニング

#脳梗塞

#脳卒中

#リハビリ

#理学療法士

#トレーニングジム


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示