アクトレ、しましょ

コロナ禍が長引き、気づかないうちに我々の活動量は低下しています。


いや、


そもそも活動量が低かったことに加えて、


コロナ禍により、さらに低下した。


それが実感できるほど、低下した。


これが正しいかもしれません。


アクトレ、しましょ

アクトレとは、アクティベーショントレーニングを略しています。


アクティベーションとは、その名の通り


[活性化]


です。


カラダをアクティベーションしていくトレーニングです。


病気や怪我をされていない方でもそうですが、


麻痺の方は特に、


カラダのスイッチが無意識にOFFになっている部分があります。


このOFFが


麻痺によるものなのか、


無意識的なものなのか。



どちらの可能性もあります。



ただ、


どちらでも良いではありませんか。


スイッチがOFFになっていることに気がついたことがとても重要です。



ポイント1- チカラの入り具合を実感しよう

アクトレの最大の効果は、自分のカラダにチカラが入っていることを実感できることです。


カラダを動かす


ではなく、


筋肉にチカラを込めます


どのくらいチカラが入りますか?


太ももの筋肉にチカラを込めてみてください。


座っていても、寝ていても構いません。立っていてもOK。


カラダを動かさずに、チカラを入れるだけです。


そして、太ももを触ってみてください。


硬くなっていますか?


ポイント2- そこからさらにチカラを込めてみよう

多くの方が、


筋肉が硬くなっていることを実感できたと思います。


ここからが重要ポイントです。


そこから、


さらに筋肉を硬くしてください。


ぎゅーーっと!!


もっとチカラを込めて!!


最大限まで!!!


もう限界ですか???


まだまだまだまだまだ!!!!


とやると、


さらにチカラが入り、筋肉が硬くなることがわかると思います。


カラダの感じ方が変わりましたか?

これを継続していくと、


カラダが軽くなっていくような感触があります。


実際は軽くなったわけではありません。


使っていなかった筋肉が


サボっていた筋肉が


働くようになっただけです。


このアクティベーショントレーニングを


ラクシオン.は推奨しています!


Why ?


Because...


脳と筋肉が働いていることが一目瞭然だからです。


これができているということは、


脳からの指令が、


筋肉まで届いている。


ということです。


その結果が目で見てわかるからです。


その結果がチカラの感触でわかるからです。


その結果が触ってみてわかるからです。


だから、ラクシオン.はアクティベーショントレーニングを


大切にします。


ただし、


何事もそうですが、


継続が大切です。


自分で継続できない方は、


ラクシオン.が伴走します!


お声掛けください。


1回でよくなるような


魔法のようなことができたら本当に良いですが、


2022年現在では難しいようです。


ウィンガーディアム・レビオーサ



目覚めろ!眠っている自分。アクティブスイッチを入れろ!

Wake up! Push Your Activity Bottom !


意識するのはカラダの動きと呼吸だけ!

Focus on Good signs & Breathing !!


体力・気力みなぎる自分に!堂々とした自分に!

Gain Vitality !! Gain Confidence !!!


「できない」を背負っている人を、ゼロに。

片麻痺専門トレーニングジム ラクシオン.

#片麻痺 #片麻痺リハビリ

#片麻痺生活

#脳梗塞 #脳梗塞リハビリ

#脳梗塞なんか負けないよ

#脳出血 #脳出血リハビリ

#パーソナルトレーニング

#理学療法士

#伊勢原市 #厚木市 #秦野市



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示