知ってる?食べたものが何時間、カラダに残っているか?



栄養について勉強中!!!

せっかくなので、シェアしていきます。

表題にあるように、

食べ物を口にして、

その後、その食べ物はカラダの中に、どのくらいの時間、

残っているのか?

私の体感は、

朝には全部出ていっている。

そんなイメージでした。

昨夜の消化がうまくいってなかったものが、

朝のトイレで確認されることもあるような気がしていました。

そんな認識でした。

というか、知っていましたか?

口から、肛門まで、

ずっと繋がっています。

東京から名古屋まで繋がっている東名高速道路のように。

景色や空気は異なるけど、ずっと繋がっているんです。

ま、それは置いておいて。

私たちは、口を通して食べ物を食べます。

歯で噛み砕き、

舌で味わい、

そして、食道へ送り込んでいく。

胃に到達します。

初めの消化です(厳密には消化は口の中から始めっているようですが)

胃酸です。

酸は毎日、2L分泌されるそうです。

2Lの胃酸って、、、

ちょっとペットボトルには溜めたくないですね、、、

そこでの消化は固体のもので、おおよそ3−6時間だそうです。

そして、胃酸でグチャグチャになってから

小腸へ運ばれていきます。

小腸では、ほとんどの栄養が吸収されていきます。

その後、大腸へ。

大腸は、小腸で摂取しきれなかった栄養素を吸収し、

排泄することが役割です。

大腸は、盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸と順に名前を変えていく、

シワシワのチューブです。

この大腸の

盲腸に食べ物が到達するのに、約5時間。

そこからさらに、

直腸に達するまでに

+24時間かかります。

つまり、

食べ物を摂取してから、直腸に達するまでに、

29時間!!!

全然、体感と違うジェねえか!!w

29時間後のパフォーマンスを考えて、

食べ物を食べる必要があるようです。

ちなみに、

直腸まで運ばれた栄養素のカス

出汁を取り切った奴らは、排泄されていきます。

食事を摂ると、

胃ー大腸反射と呼ばれる反射により、

便意を催すことがあるようです。

ご飯食べた直後に、

トイレ行きたくなるのは、これですね。。。。

また、栄養についての投稿をしていきますね!!

お読みいただき、ありがとうございました!!

「できない」を背負っている人を、ゼロに。

片麻痺専門トレーニングジム

ラクシオン.

神奈川県伊勢原市桜台1-38-2(伊勢原駅南口から徒歩6分)

📍ラクシオンの公式ホームページ

(こちら→) http://raccion.net

【 伊勢原 ラクシオン 】で検索を。

📍ラクシオンのSNS(Youtube,Insta,Facebook)、Podcastはこちらから。

(こちら→) https://linktr.ee/komiyaryohta

#脳梗塞

#脳梗塞なんか負けないよ

#脳梗塞リハビリ

#脳梗塞からの復活

#脳出血

#脳出血リハビリ

#パーソナルトレーニング

#伊勢原市

#平塚市

#海老名市

#大磯町

#秦野市

#厚木市

#理学療法士

閲覧数:24回0件のコメント