top of page

人生は楽しいもの?楽しむもの?

「あなたは人生が楽しいですか?」

「あなたは人生を楽しんでいますか?」


この問いかけの違いがわかるでしょうか?


楽しいか?

楽しんでいるか?


あなたはどちらのタイプですか?

こんなことを考えるのは、人間くらいでしょうね。

他の動物たちが、「俺の人生ってどうかな?」なんて考えるのでしょうかね。

ぜひ考えていただいて、意見を聞いてみたいものです。


この写真をみていただければ、わたくし小宮がどちらのタイプの人間か

予想がつくのではないでしょうかw





さて、本題に戻します。


「受け身」か「主体的」か。


「楽しい」

というのは、

誰かがそうさせてくれている、

そう感じさせてくれている


「楽しむ」

というのは、

自分がそうさせている

自分が楽しさを作りにいっている


人それぞれ、

その時によって、

置かれた立場や環境は絶対に違います。

周りにいてくれる人が変わるだけでも、

自分の立場は変わりますよね。

あなた自身と周囲の環境によって、

多種多様に変化していきます。

連続性の中で変化していきます。


受け身の自分もいるし、

主体的な自分もいる


これを私たちは周囲の状況に合わせて、

自然と使い分けています。


自然と使い分けていることを、

意識的に変えてみませんか?


いつも受け身で関わることを、

主体的に。


いつも主体的に関わっていることを、

受け身に。


「あなたが人生を楽しいと感じるときはいつですか?」

「あなたが人生を楽しんでいると感じるときはいつですか?」


本当に主体的にならなければいけないこと


これだけにフォーカスしませんか?

全部を主体的に取り組むのは疲れちゃいます

全部を受け身で取り組めばやらされている状態です

どちらか一方に偏ってはすり減っていきます


本当に主体的にならなければならないことにフォーカスを。



ラクシオンには麻痺に悩まれている方が多くいらっしゃいます。


麻痺はカラダにとって大きな損失が伴います。

手や脚の再建、トレーニングについてはラクシオンがお供いたします。



「あなたの人生を楽しむ」という権利まで損失してはいけません。


あなたの人生は、あなた自身が楽しむのです。


Focus on [ Fun to Life ]

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page